WiMAXを使う上でのノートパソコンの選び方

2009年7月よりUQ WiMAXよりサービスが開始が開始されました。それに伴い、今後ノートパソコンを選ぶ際はWiMAXMモジュールが内臓されているPCを選んだ方が圧倒的に有利です。 エリアによっては電波の弱さの問題はあり、地下等や一部の室内では電波が届かないと言った問題はあるものの、国内の主要都市を中心に今WiMAXの使用可能なエリアは急速に広がって行ってますので、このエリア内であれば快適に使うことが出来ます。 今はイーモバイル等と比べて、WiMAXモジュールが標準で搭載されてるPCは増えて来ています。

このようなデータ通信のサービスは、ノートパソコンを持ち出して、出張先、電車、カフェ等で使用する上で非常に有効です。外出先でのネットは、スマートフォンだけで十分と言う方も勿論居ますが、宿泊を伴う出張であれば、会社とのやり取りや、個人的な作業等も含め、特にビジネスマンならネット接続は必須でしょう。 尚、ダイアルアップ回線等で使える事もありますが、通信速度はやはり遅く、そのコスト的にも割に合わないものが多いので、あくまでも緊急用や接続環境が全く無い場合に限られてしまいます。 宿泊施設にも今は有料で有線LANもしくは無線LANで接続出来るサービスがありますが、1回の宿泊のネットのみでその都度お金を支払うのもバカになりません。

通常ノートパソコンを選ぶだけであれば、もちろんウインドウズにするかMACにするかもポイントになりますし、そのデザイン、持ち運びを多用するのであれば軽さ、薄さ、中古にするか新品にするか、マイクロオフィス等のが必要であれば、容量や本体の大きさも関わって来ます。ビジネスで使用するか、家庭でただネット接続や動画閲覧するだけかで選び方も随分変わって来ますが、今もまだ急速にエリアの拡大を伴っているWiMAXをいつか使用する前提として、これからノートパソコンの購入を検討中であれば、モジュールが内臓のものは、最低でも選んでおきたい所です。 快適なネットワークライフを送る為にも、コンピュータ本体の選択は、慎重に行いたい所ですね。もし、もっと詳しくノートパソコンを選ぶポイントを絞りたければ、こちらも参考にして下さい。

⇒ Atearm3800Rの一番高額なキャッシュバックは?