データ通信カード選びで知っておきたい事

移動や出張が多い、若しくは出先での業務が多いビジネスマンは、今やノートパソコンの携帯は必須。出先でカフェに立ち寄って見積もりを作成し、提出なんて事もザラです。その他、最近は様々な形態で個人ネットビジネスをされる方も増えています。そんな方々に取って、やはりデータ通信カード選びは大切です。 そのデータ通信カード、選ぶ際のポイントは、大きく分けて2つあると言われています。

1.金額

2.エリア

金額は、もちろん何の機種を使うかでも変わってきますが、どの位使うかにもよってきます。長期で使用する場合は、正直、自分に取って条件のいいサービスやキャンペーンを調べるしかありません。ただ、ネットや量販店では顧客獲得の為にあらゆる手段を尽くしてサービスを行っておりますが、”0円”や”無料”と言った手口にはあまり乗らない方がいいかも知れません。無料の代わりに他の何かに金額がこっそりかさんでるカラクリが多いからです。 短期で、例えば2週間の出張の時だけ使いたい等は、あまりデータ通信カードに「日割り」と言うサービスは無いようなので、出来るだけ契約出来る一番短い期間を見ながら金額を慎重に検討して行きたいものです。

エリアの面では、やはり今も尚シェアを確実に拡大していると言う面で考えると、WiMAXが一番推奨されています。都心ならほぼ接続可能で、最近では地方都市でも接続可能なエリアは拡大されています。今はイーモバイルよりも俄然シェアを広げているのは、このエリア面も大きく影響して来てると言えるでしょう。 それでもまだ、ビルの上階や一部の地下等電波が届か無い場所もあると言われているWiMAXです。外出先で動画閲覧をする場合、本当にそのスムーズさはエリアによって異なって来るので初めから大きな期待はしない方がいいかも知れませんが、エリア拡大は今も広がり続けてますし、このような問題の改善も、いずれは期待出来る所でしょう。そして、「プロコトル制限」と言われる速度制限がないと言う面でもメリットは大きいと言えます。 自分の使用用途や目的に応じ、データ通信カードは選んでいきたいものです。 その他にもデータ通信カードを選ぶポイントは此方でも紹介しています。

⇒ Atearm3800Rの一番高額なキャッシュバックは?